今のわたしはもう過去になる

小さなわたしという人間の、拙い人生の中で、少しの変化が起きようとしている。

自由に生きるということは変化がつきものだし楽しんでそれを受け入れてるけれど、今回の変化はわたしのこれからに大きく関わるようなそんな気がするのだ。変化など変わってしまえば日常だけどね。 唐突に伝えられた宣告は、一ヶ月でわたしの生き方を大きく考えなきゃいけないものになってしまって、いや、ずっと考えてるんだけど。これまでの自由は、もしかしたら失うかもしれない。新しい自由を手に入れなきゃいけないのかもしれないね。 帯をぎゅっと締め直して進めよわたし。きっとその先に新しい生き方はまたあるんだとそう思う。